弁護士紹介


弁護士 吉田 修 (東京弁護士会所属)

1968年4月 出生
1992年3月 早稲田大学法学部卒業
1996年4月 司法研修所入所(第50期司法修習生)
1998年4月 東京弁護士会弁護士登録(50期)、巻之内・森法律事務所(現巻之内・上石法律事務所)、東谷・岩田法律事務所(現真和総合法律事務所)にて勤務
2003年5月 金融庁総務企画局市場課課長補佐、コンプライアンス対応室員として、株券不発行・課徴金(主として民事責任)・会社法現代化その他証券取引関係法令の改正、決済機関の監督、金融庁職員に関するコンプライアンス等を担当
2005年5月 任期満了により金融庁退職 法律事務所勤務再開
2009年1月 吉田修法律事務所開所
2009年4月 宮本・吉田法律事務所共同開設
2013年2月 芝愛宕法律事務所共同開設


  • 取扱・専門分野

金融商品取引法、金融一般、証券決済法、倒産法、リース法、自動車仮処分、交通事故、相続・家事その他一般民事、刑事法


  • 委員等

東京弁護士会 常議員(平成11、26年度)、東京弁護士会 高齢者・障害者総合支援センター(オアシス)登録、法曹親和会・東京法曹会所属、一般社団法人金融財政事情研究会 金融窓口サービス技能検定委員


  • 主な講演会・研究会参加

2005年7月 ISITC JAPAN総会・講演「株式無券面化について」
2008年 金融財務研究会「金融商品取引業への業規制と監督行政・検査行政の仕組み」講演
2011年 地方公共団体に関する金融機構にて「コンプライアンスと企業倫理」講演
2012年〜 某大手総合研究所主催「ディスクロージャー実務研修」


  • 主な論文・著作等
著  書 ■ 証券コンプライアンスと金融商品取引法(商事法務)
■ 課徴金制度と民事賠償責任(共著)  きんざい(2005)
論  文 ■ 社債、株式等の振替に関する法律の概要〔Ⅰ〜Ⅳ〕(共著) 商事法務1701号〜1704号(2004) (別冊商事法務286号 株券不発行制度・電子公告制度に再収録)
■ 証券取引法等の一部改正の概要(共著) 商事法務1703号(2004)
■ 証券取引法等の一部改正の概要(共著) ディスクロージャー・フォーラム第5号 財務会計基準機構(2004)
■ 市場監視機能の強化のための証券取引法改正の解説(共著) 商事法務1705号(2004)
■ 会社法制定に伴う証券決済法制の整備(共著) 商事法務1752号、1753号(2005)
執筆協力 ■ 平成16年証券取引法改正のすべて 第一法規(2005)
■ 逐条解説 社債、株式等振替法 きんざい(2004)

  • 趣味等

トランペット・釣り


交通事故アスク(吉田弁護士のページとのリンクです)